« 紅葉のえびの高原 | トップページ | 篤姫ゆかりの地・指宿・今和泉を歩く »

2007年11月20日 (火)

仙巌園 菊まつり

Midasi

鹿児島の秋の風物詩
「仙巌園 菊まつり」が
11月1日(木)~23日(金)まで開催されている。

Gennkan1

Genkan2

仙巌園(磯公園)は、1658年島津氏の
別邸として築かれた。

鹿児島で一番の名所で庭園と桜島の展望が
すばらしく、近代日本発祥の地でもある。

今年の「菊まつり」は
来年放映されるNHK大河ドラマ
「天璋院 篤姫」や「島津斉彬」をテーマとして
展示されているそうです。

18日(日)
私も菊まつりに行ってきましたよ~ヽ(^。^)ノ

10時過ぎに到着すると、すでに駐車場は
マイカーと観光バスで満杯!

資料によりますと、
菊まつり準備は毎年12月、その菊まつりが
終わってからすぐ行われるということで、

台風、降灰などから菊を守りつつ栽培するのは
高度で、根気のいる作業だそうです。

仙巌園オリジナル「木作り」は
大きな枯れた木に枝をつけ、小菊を這わせ
花を咲かせる手法だそうです。

このようなスタッフの方々のご苦労が実って
毎年、みんなを楽しませてくださっているのですね。
有難うございます。 m(__)m

入場すると、すぐに「丸に十の字」の家紋の
灯篭にはじまり、

Tourou1_2

動物の形に小菊を這わせたもの

Doubutu1

Uma_2

Tourou2
菊の盆栽(これは珍しくて初めて見ました)

Bonsai2

Bonsai1

Bonsai3
動く菊人形「幼少の頃の篤姫と斉彬」

Atuhime1

Atuhime2

篤姫 江戸への旅立ち

Kanban1

Siro1

大名行列! 下に~!下に~!m(__)m

Siro2

千輪造り大菊
一本の茎から千輪近くの菊花を造りだす千輪造り!

ジャンボ菊は
12ヶ月に及ぶ栽培期間を有し、特殊な技術や
繊細な作業が必要だと書いてあります。

Kanban2

Kiku

千巌園の風景

Niwa3

Niwa2

Niwa1

あっ!五重塔が見えてきた~\(^o^)/

Tou1

大きくそびえ立つ黄色の小菊で飾られた五重塔

Tou2

Tou3

篤姫の乗り物(籠)

Kago

人力車

Zinrikisya

Tou4

本当にお見事の一言です。感動~ (●^o^●)

大奥の篤姫
(後ろの襖が開いて、そこから篤姫が登場する仕掛け)

Kanban3_2

Atuhime3

素晴らしかったです(^_^)v
菊の美しさを改めて見直しました。
また来年の菊まつりを楽しみにしま~すヽ(^。^)ノ

|

« 紅葉のえびの高原 | トップページ | 篤姫ゆかりの地・指宿・今和泉を歩く »

秋の花・風景・イベント」カテゴリの記事