« 母の形見 | トップページ | 龍門司坂・石畳ろまんウオーク »

2008年11月27日 (木)

秋の曽木の滝

Midasi_2

秋の深まりとともに南国鹿児島でも
紅葉狩りを楽しめるようになってきました。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

11月22日(土)、
朝、何気なくテレビを見ていると
南日本放送・9時30分からの番組「ズバかご」

「曽木の滝紅葉中継」が放映されていました。

曽木の滝は大好きな観光地のひとつなので
何回か訪れたことがありますが

私の知らなかった曽木の滝の魅力に改めて
感激しました。\(^o^)/

曽木の滝の1、5キロ下流の湖底に沈んでいる
レンガ造りの曽木水力発電所にまつわる

「第4回秋の大鶴湖・水辺探検隊」のイベントが
開催されていた。

遊覧船でダム湖遊覧

水力発電所跡や曽木の滝の水しぶきが
かかるほど接近し、
船上から紅葉を楽しもうというテレビ中継でした。

Photo_2 

初耳でした~!!(゚ロ゚屮)屮
このイベントの期間は22日~24日間だけ!
早く行かなくっちゃ(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

居ても立ってもいられず
曽木の滝に向かって出発~

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

曽木の滝(そぎのたき)

曽木の滝は鹿児島県伊佐市南部の
川内川上流にある滝で

高さ12m、幅は210mもあり
「東洋のナイアガラ」と称されている。

Photo

曽木の滝公園も整備されていて、
春はサクラ・ツツジ・秋はモミジ・イチョウが
彩りを添え
観光客を楽しませてくれます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

鹿児島から、栗野ICで下車し1時間30分で
曽木の滝公園に着いたぞ~(=゚ω゚)ノ 

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

駐車場のイチョウも色づき綺麗だ~

Photo_2

Photo_3

曽木の滝公園は遊歩道も整備されていて
日常を離れ憩いのひと時を過ごすのには
持って来いのところですよ。

Photo_4

園内には、地下道150mを利用して作られた
「曽木の滝洞窟きのこ園」があります。
(この地下道は第2発電所の隧道跡だそうです)

Photo_5

お土産屋・お食事処にも観光客がいっぱい

Photo_6

曽木の滝

そのスケールの大きさに驚かされます。
雄大で水量も多く、迫力満点~~

Photo_10

遊覧船乗場へ案内板を頼りに歩いて行くと
今まで見たこともないトンネルが

Photo_7

Photo_9

Photo_11

係りの方に聞いたら、このトンネルは
曽木水力発電所があった時の水路跡だそうです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

曽木発電所の歴史
     (パンフレット引用)


曽木第1発電所は明治40年に完成。
明治42年には曽木第2発電所が完成したので
第1発電所は閉鎖された。

曽木第2発電所は曽木の滝下流、約1、5kmに位置し
レンガ造りの洋風建築様式でドイツ製の発電機を
導入し、当時国内最大級の発電量を誇った
一大事業であったため

全国から技術者や作業員が集まり、この地域は
活況に包まれていたということです。

当時の発電所と部落の写真

Photo_12

Photo_13

昭和40年、鶴田ダムの完成により
曽木第2発電所は大鶴湖に水没。
建屋は貯水池の水位が下がった時に姿を現す。

毎年5月~9月まで姿を現す曽木第2発電所遺構

現在は湖面側のレンガ壁が残っているだけで
後ろの支え壁は崩壊している。

Photo_14

Photo_15

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Photo_16

Photo_17

水辺探検遊覧船

  期間 11月22日~24日

  乗船料(保険代込み) 
   大人:1,000円 子供:500円

Photo_24

Photo_18

Photo_19

 さぁ~出発

お天気もサイコー(=゜ω゜)ノぃょぅ
空も真っ青(・∀・)イイ!  いい気持ちです。

ボランティアの案内人の説明に耳を傾けていると

別の世界にでも飛び込んだような錯覚。。。。。
初めての風景を楽しみました。

それでは、水辺の風景をごらんください。

水位が低い時期は、この水辺は4mぐらいの
崖になるそうです。(・_・)エッ....?

Photo_20

湖面には多くの浮き草が漂って
なかなかいい風景をかもしだしていますが、
案内人の話によりますと、根が絡み合い、
湖を汚す原因になっているそうです。

Photo_21

当時使用されていた橋。
日本で最初に架けられたコンクリートの橋とか。。。

Photo_22

ヘッドタンク
ずい道からの水をここで溜めて水圧鉄管で
発電所に送っていた。

Photo_23

水没しているレンガ造りの曽木発電所跡が見えて
きました。

船を発電所跡の近くまで寄せてくれました。
夏場はレンガの壁を触れるそうだが
今年は思ったより水量が多く、
屋根の四角の部分が水面から顔を出しているだけ。。。

Photo_25

でも感激~の一言です。

船頭さんが、夏場はこんな風景です。 と
写真を見せてくれました。

Photo_26

曽木の滝へ向かって
船上からの曽木の滝公園の眺めも抜群

Photo_27

Photo_29

Photo_31

近くで見る滝はすさまじく、迫力満点です。

Photo_30

ただいま~水辺探検も終わりです。

Photo_32
乗船して良かったです。
近場にいて知らないことがいっぱいあるんですねぇ。
もっと、もっと歴史を知りたい気持ち。φ(・ω・ )メモメモ

公園側から遊覧船を撮影

こんな感じで遊覧船に乗っていたんだなぁ(o^-^o)
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Photo_33

Photo_34

もみじ祭り

前夜祭が22日(土)の夕方5時30分から
滝のライトアップで始まり
翌23日がイベント満載の本祭り

Cimg6093

滝のライトアップまで後3時間ほどでしたが
年老いた父も一緒だったので

後ろ髪を引かれながらも帰宅の途につきました。。

曽木の滝には紅葉の時期しか訪れたことがないので
来年は水没している曽木水力発電所の姿が
現れる夏に、もう一度遊覧船に乗り歴史を
感じたいです。(  ̄^ ̄)ゞラジャ

|

« 母の形見 | トップページ | 龍門司坂・石畳ろまんウオーク »

秋の花・風景・イベント」カテゴリの記事