« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月 5日 (水)

軽井沢・霧ヶ峰の旅

Cimg3828

定期的に送付されてくる旅行会社のツアーのカタログに
興味をそそられるコースがあった。(・∀・)イイ!

「豪華ホテルに泊まるデラックス富士・軽井沢・霧ヶ峰
 2日間の旅」

優雅な休日!!ホテルは旅の醍醐味のひとつです!

この文面に興味をそそられ、早速申し込んだ。

豪華ホテルの名は、
ホテル軽井沢1130(イレブンサーティ)。

鬼押温泉にあり、
敷地内に湧く源泉掛け流しの露天風呂は自慢の一つ。

56㎡のデラックスルーム確約。全室マウンテンビユー。

ホテル軽井沢1130の名前の由来は、
標高1130mに建設されているからだそうです。

(最初は変な名前だと思っていたがガイドさんの説明を
聞いて納得。いい名前ですね。・・・笑い)

出発日の予定は9月23日(金)!
でも心配なのが、台風15号。。。。。

一週間前から鹿児島県・奄美地方にのろのろと
停滞していた台風15号が、ようやく北上しはじめ、


20日に東海地方に上陸し、非常に強い勢力で
列島縦断して、広い範囲に大雨をもたらした。
台風15号の被害は、
冠水・家屋浸水・崖崩れ、死亡者や行方不明者も出て、
首都圏では、一時交通が大混乱となりました。

こんな時に旅行してもいいのかな~・・・
と、思いつつ旅行に行っちゃいました。
                (*_ _)人ゴメンナサイ

でも、このコースの旅は思ったよりハードでした。
ほとんどが車窓からの眺めとなり、ツアー2日間とも
時間短縮のため、昼食は車中での弁当となった。

下車しないので、風景や記念写真もほとんど撮れず、
ブログも書けないよ~!
でも、会社の友人が写真はなくても思い出の為に
ブログを書いてみたら?と、アドバイスしてくれました。

よ~し!頑張ってみよう。

23年9月23日(金)

鹿児島空港を8:00出発。(o・ω・)ノ))

このツアーは、
九州の各県(鹿児島・熊本・宮崎・大分)からの
参加者があり、
羽田空港の「出会いの広場・南4番」に10時集合です。

1日目スケジュール

羽田空港→東京スカイツリー(車窓)→
軽井沢(旧軽井沢銀座散策90分)→鬼押温泉・ホテル

走行距離・・・250km

あっ!東京が見えてきました。

Cimg3763

東京スカイツリーは、やっぱり車窓からです。
ビルの合間から、遠くに見え隠れ。

東京スカイツリー

電波塔としての東京スカイツリーは、
高さ634mですが、この高さは
その昔、東京は武蔵国といわれていたのにちなんで、
む(6)・さ(3)・し(4)→634mに決められたそうです。

Cimg3769

東京タワーも見えてきました。

東京タワーは333m。昭和33年建設。
建設時は、戦後で鉄が不足していたので、
戦車を溶かして作られたそうです。

当時は周りに高さ100mを超える高層ビルが
なかったので、この高さで電波塔としての役割は
十分だったが、
近年は、電波障害が生じるようになったとか。

Cimg3773

3連休なので高速道路はやっぱり渋滞が
始まりだしました。
あせらず、お昼寝タイムとしょうっと。

軽井沢に到着~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
予定より一時間半位の遅れです。

Cimg3776

でも、(゚ε゚)キニシナイ!! (゚ε゚)キニシナイ!!
旧軽井沢銀座散策を楽しむぞ~。
            (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

街並みでハイ!ピース!ヽ(´▽`)/

Cimg3779

試飲したら、とってもフルーティな味で、
美味しかったワイン2本を買ちゃいました。

Cimg3784

蜂蜜販売店の店先に顎いっぱいに蜂が群がってる
看板を発見

Cimg3782

お店の前で看板と同一人物の方がいらしゃいました。
この店のご主人なのかな???

Cimg3783

お洒落な旧軽井沢散策も堪能しホテルへ。

途中、さすが軽井沢とおもわせる別荘が
木立の間に沢山建っていました。

Cimg3790

「ホテル軽井沢1130」入口

Cimg3794

ホテル到着が予定より遅かったので、
まずは、シェフ自慢の和・洋・中華バイキングの
夕食からです。 うんまかったです。(美味しかった)

露天風呂で心身共に癒され、
部屋に入ったとたんバタン・キユー
   おやすみなさ~い

23年9月24日(土)

今日もよか天気です。
でもガイドさんの話では、
軽井沢の気温は7℃と一桁だそうです。
               ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

今日の出発は、また渋滞にひっかかるかもしれない
ということで予定より早い7:50発になりました。

素敵なドライブコースを車窓からとなります。

でも、楽しみが一つあります。
それは、今まで富士山を見る機会は
何度もあったのですが、一回も顔を見せてくれず、
今回の旅では、富士山の裾野にある
河口湖・宝石の森に立ち寄るので
富士山に初めて会えるのではと・・・

                (・∀・)ニヤニヤ

2日目スケジュール

霧ヶ峰ビーナスライン(平均標高1400mドライブコース)
→八島ケ原湿原(世界的にも貴重な日本最南の高層湿原                             
→河口湖・宝石の森(富士河口湖畔町は
  日本一の宝石の町)
→御殿場わさびの郷(静岡県は
  日本一のわさびの名産地)

→テレビで話題のサービスエリア「海老名SAで
  お買い物」
→横浜みなとみらい21(車窓)
→羽田空港(19:00発)

走行距離・・・350km

霧ヶ峰ビーナスラインは、
平均標高1400mの素晴らしいドライブコースであるが、

車窓からでは、残念ながら写真が撮れません。

やった~
山々の遙か遠くに、富士山が雲の上に顔を出しています。
ガイドさんの話では、
ここから富士山が見えるのはまれらしいです。
でも、撮影しようとチャレンジしましたが撮れませんでした。
                      (´Д⊂グスン

これが精いっぱいの風景写真です。

Cimg3803

Cimg3807

Cimg3828_2

ごめんなさい。あまりにも素晴らしい風景なので
この感動を伝えたくて
ネットの写真をお借りしました。

20011209_2914_6

2533_2

Lrg_10268535

八島ケ原湿原は、
日本を代表する高層湿原の一つです。
ミズゴケ類を主として、植物が腐らないで泥炭層として
堆積。8,500~10,000年ほど前に
形成されたそうです。

ここは下車して30分の見学となっているが、
湿原全体が見えるところまでしか行けませんでした。

Cimg3811

Cimg3812

Cimg3818

Cimg3822   

今日のこのコースは、
マイカーで時間をかけてゆっくり満喫したい場所です。
でも、鹿児島の我々には無理な話ですね。(つд⊂)エーン

河口湖・宝石の森

やっぱり、近くまで来たのに富士山は
雲がかかっていてまったく見えません。
                    (´;ω;`)ウウ・・・

ここ富士河口湖畔の町は
日本一の宝石の町だそうです。

お店に立ち寄っても、今日は絶対に宝石は
買わないぞ。と心に誓い下車した。

素敵な店構えです。外国みたいです。。。

Cimg3835

ツアーのみんなを集めて品々の説明が始まった。

ネックレス・指輪等の販売ではなく
トルマリン製品の説明です。

おっ

トルマリンの効能は私が欲するものだ~!

それは、こんな方にお勧めしますとありました。

腰がつらい方・肩がつらい方・冷え性でお困りの方・
ストレスの多い方・疲れやすい方・寝つきが悪い方。

全部私に該当します。

元気になりたくて
おもわず財布の紐がゆるみました。
持参のお金が品代に不足していたが、
代引きでいいということでした。(/ ^^)/アリガトネ
他の友人2人も購入しましたよ。

購入品は
トルマリン快眠シーツ・トルマリン爽快マクラシート・
それにトルマリンのネックレス。

Cimg3842

送られてきたパンフレットにいい言葉が
ありましたので紹介します。

「身体」は「環境」で育ち、「心」は「環境」で養われ、
「心」が「健康」をつくる。

トルマリンとは?

ブラジル・インド・中国・アフリカを中心に産出される
「天然鉱石」で、18世紀初頭から電気を発する
不思議な石として注目されはじめ

1880年キュリー兄弟(ノーベル物理学受賞賞者)に
よって、圧力や熱を加えると電気が発生されることが
証明されました。

その後、科学の進歩により、摩擦や水分にも反応し
「微弱電流」を半永久的に発生することが証明され

「エレクトリックストーン」和名を「電気石」と
名づけられました。

また、現在では、「微弱電流」だけではなく、
「遠赤外線」や「マイナスイオン」も発生することが
証明されています。

旅の後半は

御殿場わさびの郷(静岡県)に立ち寄り、
    (30分・わさびソフトクリームがありましたよ)
テレビで話題の海老名サービスエリアでは
買い物を楽しみにしていましたが、トイレタイムのみ。

横浜中華街の屋根や横浜マリンタワーを車窓から
眺め横浜ベイブリッジを通り飛行機に間に合うよう
羽田空港にましっぐら。。。

飛行機に間に合いました~!(19:00発)

今回の旅は、車窓が多かったですが、
一生行くことがないであろうと思っていた
軽井沢・霧ヶ峰・ビーナスラインを満喫できて
良かったです。

それに、トルマリンの製品に出会えたのも
自分の為になったのではと思っています。

一緒に購入した友人からは、夜中トイレに
3回起きていたのが一度も起きなくなったと
メールがきました。

私は足が少し冷えなくなったかな?というぐらいですが
早く元気バリバリになったらいいなぁ~と
思うこの頃です。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

|

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »